【AV女優になりたい人向け】AV女優になる方法、なり方、AV事務所の選び方教えます【2024年版】

AV女優になりたいけどなり方がわからない、なるにはどうしたらいいかわからない女性に向けて、プロダクション/事務所の選び方、どうやって応募したらいいか、メリット・デメリットやデビューするまでの流れなど、AV女優になる方法、なり方についてをAV事務所の立場から公平に詳しくお伝えします。

AV女優になりたい動機とは

「AV女優になりたい」と思う女性は一般的にどのようなことを考えていることが多いのでしょうか。

二葉エマ
  • 憧れているAV女優さんみたいになりたい
  • AV鑑賞が大好きで業界に興味がある
  • 目立ちたい、注目されたい
  • プロのAV男優さんと絡んでみたい
  • 効率よくお金を稼ぎたい
  • 稼ぎたいけど風俗はイヤだ
  • 整形して別人のように綺麗になりたい

AV女優募集の面接に来た女性に、なぜAV女優になりたいのかを聞くと上記のような理由がほとんどを占めます。有名人気AV女優になりたい方は下記も参考にしてみてください。

AV女優が売れる方法

どんな人がAV女優に向いているのか

AV女優になりたいけど自分に向いているかどうか不安…という方も多いと思います。いったいどんな人が向いていて、どんな人が向いていないのかを説明します。
併せて下記のAV女優適正診断もお試しください。

向いている人とは

  • 顔やスタイルが良い
  • インフルエンサーになりたい、目立ちたい
  • Hが好き
  • 効率よくお金を稼ぎたい

向いていない人とは

  • 顔やスタイルが良くなく整形もしたくない
  • 顔バレは絶対に無理
  • Hが嫌い
  • 時間や約束を守れない
AV女優適正診断 花音うらら

AV女優になるメリット・デメリット

AV女優になることでたくさんのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。ここではその一部を紹介します。

メリット

  • 1回のギャラが高いので効率よくお金が稼げる
  • フォロワーが増えて応援してくれる
  • プロの男優のテクニックを体感できる
  • 普通ではできない色々な体験ができる
  • 有名になればAV以外の仕事でも稼げる

デメリット

  • 作品が売れないと仕事依頼が減っていく
  • SNSやネットで悪口を言われることも
  • 顔バレする可能性が高い
  • 金銭感覚が狂いやすい
AV女優メリット・デメリット

AV女優の種類ともらえるギャラ(出演料)について

AV女優になると高収入というイメージがあると思いますが、実際はどれぐらい稼げるのでしょうか。AV女優には大きく分けて3つ種類があり、それにより稼ぎ方が変わります。

専属女優(単体)

AV作品の主役として出演します。ひとつのAVメーカーとの専属契約です。

月に1回撮影

1回あたり50万円~200万円以上も可

企画単体女優(キカタン)

AV作品の主役や、女性が何人か出演する中の主役、準主役として出演します。

月に何度も撮影可能

1回あたり10万円~40万円ほど

企画女優

女性が何人か出演する中の1人として、または全くの素人の設定で出演します。

月に何度も撮影可能

1回あたり1万円~10万円ほど

専属や企画単体の人気有名女優になると、企業やアプリなどの商品広告のイメージモデル、パチンコ台になる、ゲーム出演など、AV撮影以外にも1回100万円以上の高額なお仕事依頼があります。

AV女優はお金を稼げる?

ギャラ(出演料)の決まり方

AVデビューのギャラの金額は主にルックス、肩書き(元芸能人など)で決まります。デビュー以降は出演作品の売上実績によってギャラの増減、撮影依頼の本数、専属契約の場合は契約延長の有無などが変動します。
基本的にギャラはAVメーカーと事務所が交渉して決めるため、実績や交渉力のある事務所だと良い契約ができる可能性が高いです。

専属契約の場合は複数のメーカーから提示された金額の中から一番高い(または契約期間が長い)ところと契約をすることがほとんどです。
専属契約ではない場合、基本的には金額が高いところから順番に撮影します。

AV女優のなり方

AV女優になるには必ずAVプロダクション/AV事務所と契約しないといけません。
「AVプロダクション/AV事務所」とは、タレント、モデル、芸人などが所属する芸能プロダクションの一種で、AV女優を専門に扱っています。事務所と契約するとマネージャーが付いて、AVメーカーへの売り込みやギャラ交渉、仕事内容の確認、スケジュール管理などのマネージメントをしてくれます。

AVプロダクション/AV事務所は大小併せて50社以上あり、その中から自分に合ったところを探して選ぶことになりますが、初めてだと何を基準に選んだらいいかわからないし、調べるのはとても大変で面倒くさいと思います。

スカウト・紹介をおすすめしない理由

事務所選びが面倒くさいからといって街で声を掛けてきた「スカウトマン」(違法行為)や、スカウト会社が運営している「紹介サイト/お悩み相談サイト/Twitterアカウント」(AV紹介の他にも風俗や水商売紹介などもあります)、ホスト、他事務所のモデルさんなどから紹介してもらうのはおすすめできません。
※「紹介サイト/お悩み相談サイト」とはバニラなどの直接自分で応募する求人サイトとは違い、紹介してもらう、または悩み相談してもらう流れから最終的に取引先の事務所を紹介する形式です。

なぜ、紹介をおすすめしないかの詳しい理由についてはAV女優の移籍についてのページの「紹介をおすすめしない理由」という項目で詳しく説明していますので是非参考にしてみてください。

紹介をおすすめしない理由

上記をご覧いただくとわかりますが、「紹介で始めた」「応募で始めた」の違いだけで、仕事量が減ったり事務所に大事にされない可能性があります。他にも適正AV事務所ではなく、安全が保証されていない個人やグループによる同人AV(個人撮影AV)に紹介されてしまうケースもあります。
「AV女優になりたい!」と決断したのであれば、安易に紹介に頼ることはせずに直接事務所に応募することを絶対におすすめします。
事務所の選び方については次の項目を参考にしてみてください。

歌舞伎町

AVプロダクション/AV事務所の選び方

大小50以上ある事務所ですが、それぞれに特色や専門があります。例えば事務所がデビュー前に整形をさせてくれた、事務所の実績と交渉力によって専属契約できた、事務所のこんな戦略や企画でフォロワーが爆増した、などの例もあり、自分がどのような女優さんになりたいかによって選ぶ事務所が重要になってきます。ここではAVデビューするにあたって、自分に合ったAVプロダクション/AV事務所の選び方のポイントの例を下記に挙げます。

AV事務所の選び方の例

  • 好きなAV女優さんがいる
  • 人気・有名なAV女優が多い
  • HPがしっかりしている
  • 自宅から近い、通いやすい
  • 自分と年齢層が合っている
  • SNSでの雰囲気が良い、楽しそう
  • 女優さんがSNSで事務所のことを褒めている
優良なAV事務所の見分け方
AV事務所の選び方の注意点

AV事務所を選ぶ際は「一般社団法人日本プロダクション協会」か「第二プロダクション協会」に加盟している適正AVプロダクションであるかどうかが重要です。必ず事前に確認しておきましょう。「顔バレしない・身バレしない」と表記している場合は、同人AVや個撮AV(個人撮影AV)と呼ばれるものです。

同人AVや個撮AVは、AVメーカーが制作するAV作品ではなく、インターネット上にアップロードする個人での撮影がメインです。個人がやっているので、しっかりとした契約書を書いたとしても逃げられてしまったら終わりです。
ギャラの未払い、仕事の強要、拉致監禁などの事件、作品の取り下げ依頼をしても無視されることがあります。また、モザイクが薄すぎたり、無断で無修正の違法アップロードなどをされて捕まってしまう
可能性もありますのでご注意ください。

同人AV・個撮AVと適正AVの違い 一般社団法人日本プロダクション協会のロゴ
一般社団法人日本プロダクション協会
加盟プロダクション一覧
第二プロダクション協会のロゴ
第二プロダクション協会
加盟プロダクション一覧

事務所に入らずフリーでやりたい!という女優さんにはフリー女優連盟という団体もありますが、経験を積んだ女優さんにしかできません。事務所を挟まないことで多少ギャラは良いですが(事務所の取り分全てをもらえるわけではありません)、交通費や諸経費は自腹、メーカーとの交渉やスケジュール管理、請求書や契約書などは全て自身でやらなければいけません。さらに気を付けなければいけないのはメーカーと女優さんの間に入って女優さんを守ってくれる存在がないことです。

大手、中小のメリット・デメリット

事務所は大手、中小のどちらが良いのか悩むところだと思います。それぞれのメリット・デメリットについてはAV女優の移籍についての「大手事務所が安心?」という項目で紹介していますので参考にしてみてください。

大手事務所が安心?

求人サイトの表記について

バニラなどの高収入求人サイトでは多数のプロダクションがAV女優募集の広告を掲載しています。こういった高収入求人サイトで探すのも一つの手ですが、各社の求人内容は他社との差別化を図るため、他社よりも金額を高く高くと競い合って、実際よりも大げさに表記されてしまう傾向があり、あまり参考にならないかもしれません。

事務所A

1回で200万円以上可!

事務所B

2日間で250万円!

事務所C

1回で300万円!

凄いですね、そのうち1回500万円以上という事務所が出てくるかもしれません。
でも現実は超巨乳でスタイル抜群で超美人でもないかぎり、一般の女性にこのような金額はほぼ出ません。(元芸能人、有名人などの肩書きがある場合はもっともらえることも)もし問い合わせや面接時に「これぐらい稼げます」と言われたとしても、実際にお仕事依頼がきたら相場の金額を提示されます。
専属AV女優のギャラの金額は事務所によって数百万円の単位で変わることはあまりないのです。なぜならギャラを決めるのは基本的にはAVメーカーです。その人のAV作品を販売して利益が出せると予想できる金額までしかギャラは出ません。ただし、専属女優が少なく相場を知らない事務所は金額が少なく提示されてしまう可能性があります。

また、女優さんの取り分が60%や70%と多めに設定されている場合は、無名で事務所の魅力に自信がない(そのため所属女優も少ない)ためお金で釣ろうとしています。でも実際は取り分を60%や70%にするための条件がとても厳しくて結局割合が少なくされたり、雑費などの名目で20%ほど引かれたり、交渉力が弱くAVメーカーとの契約金額がそもそも低いことがほとんどです。そういう事務所は無名のため仕事依頼が少ない、ギャラの遅延や未払いのリスク、倒産のリスクも常に付きまとうため注意が必要です。

求人サイトに書いてある目先のギャラの金額や条件ばかりを気にせずに、それ以外の部分だったり長い目で事務所を選ぶようにしましょう。
どうしても1社に決めきれない場合は何社か面接に行ってみてから考えると良いかもしれません。

AVデビューするまで

「AV女優になりたい」と思ったときに、実際にどのように行動すればいいのか、その後どういう手順で進んでいくのか、AV女優としてデビューするまでを簡単に説明いたします。

01

自分に合った事務所を選ぶ

まずは事務所を選びましょう。バニラなどの高収入求人サイトや、Google検索、好きな女優さんがいる事務所などの中から、自分に合いそうなところをAVプロダクション/AV事務所の選び方を参考に選んでみてください。
決まりましたら、スカウトや紹介を挟まずに直接事務所に連絡しましょう。

02

事務所の面接

面接ではあなたのことを詳しく聞かれます。オンライン面接も対応しているところがありますので、忙しい方や地方にお住まいの方は活用しましょう。何社か面接に行くのも手ですが、良いことばかり言ったり、他社の悪口を言ったり、強引に話を進めるような事務所には気を付けてください。もし微妙と感じた場合は勢いで契約せずに1回検討すると伝えて帰りましょう。契約してしまっても破棄できますのでご安心ください。

03

メーカー面接まわり

事務所と契約したら、次はお仕事をもらうために、AVメーカー数社にマネージャーと一緒に面接まわりをします。いわゆるオーディションのような感じです。
その後、気に入ってもらえたAVメーカーからマネージャーにお仕事依頼が来ます。日程、内容、金額などの条件を聞いて了承すれば撮影が決まります。

04

AV撮影

いよいよ撮影です。初めては緊張すると思いますが、デビュー作では緊張した様子が売りのひとつでもありますので安心してください。
終わってみたら楽しかった、という感想が多数です。撮影後にギャラが支払われます。支払い方法や支払い日は事務所によって変わります。

05

AV女優デビュー

AV女優としてのデビューは撮影当日ではなく、デビュー作品の発売日です。メーカーによって違いますが、撮影日から3~4か月後に発売されます。作品が大ヒットすると、後日メーカーからインセンティブが支払われることもあります。
※デビュー作の撮影から作品の発売日までの間にも次の撮影はできます。

よくある質問

AV女優になる方法、なり方について、よくいただく質問にお答えしていきます。

Q

専属AV女優になりたいですが、なるにはどうしたらいいですか?

面接をすれば専属女優になれそうかある程度は判断できます。事務所によっては、現状で厳しくても整形やダイエットなどのサポートをして専属女優になれるともあります。基本的な条件として顔が綺麗、かわいい、スタイルがいい、巨乳などです。人気女優がいたり専属女優がある程度多い事務所は専属契約が有利になりやすいです。

Q

若くないけどAV女優になりたいです。大丈夫でしょうか?

30代の若妻・人妻AV、40代以上の熟女AVなどのお仕事もたくさんありますので全く問題ありません。
ある程度の年齢の方でも活躍している人気AV女優さんもいます。
※事務所によっては30代以上の方を扱わない場合もあります。

Q

担当スカウトがいるのですが直接応募したほうがいいですか?

スカウトマンさんとあなたのつながりはお金だけです。お金になるから優しくしてくれるしマメにあなたに連絡してくるのです。
所詮はそれだけの関係なので、気にせず直接事務所に応募しましょう。

Q

AV女優になりたいですが、どこの事務所にすればいいかわからないです。

たくさんAV事務所があるので大変ですよね。
下記リンクを参考にまずは事務所にお話を聞きに行ってみましょう。迷い過ぎて決められない場合は、まずいくつか面接に行ってから考えるのもいいかもしれません。

View More  >

AV女優になる方法まとめ

AV女優になるには事務所選びと事務所への入り方が重要だとご理解いただけたと思います。よく考えずに勢いでスカウトや紹介でデビューしたり、自分に合わない事務所に入ってしまわないようにしましょう。ただ、もし後悔してしまった場合でも事務所を移籍することができます。

とはいえ、移籍は手間がかかるうえにリスクもあるため、後悔がないようにデビューするのが一番です。そのためにはこのページを参考に、自分に合ったベストなAVプロダクション/AV事務所を選びましょう。

AV女優の求人募集中!

AV事務所ライフプロモーションではAV女優になりたい女性を募集中!未経験者、専属希望の方、30代以上の方、歓迎しています。

>