BlogL.Pブログ

同人AV/個撮AV/適正AVのAV女優募集のメリット、デメリット、リスク、違いについて

お仕事について

2023.03.31(金)

同人AV、個人撮影AVとは

同人AV、個人撮影AV(通称「個撮AV」)は、一般のAVメーカーが制作するものではなく、個人や同人サークルが自主的に制作するAVのことです。
素人による自主制作であり、インターネット上に公開される形式が一般的です。法律や契約を守るかどうかは個人の考え方次第になり、手軽に撮影はできますがリスクが増します。そのため制作者が逮捕されることも多いです。

適正AVとは

適正AVとは、日本の法律に則った形で合法的に制作・販売されるAVのことを指します。出演者の年齢確認や同意書の取得、性的な表現の範囲や禁止事項の明確化、露出や暴力的な表現の制限など、法律に沿った制作が義務付けられています。
一般的に、適正AVはAVメーカーが制作し、正規の販売ルートで流通しています。

適正AVに出演する場合は法律や業界のルールに従い、出演前に性病検査を受ける必要があるため、手間や負担がかかる場合もあります。

同人AV・個撮AVと適正AVの事務所の見分け方

適正AVの場合、事務所のHPには必ず、一般社団法人日本プロダクション協会、または第二プロダクション協会に加盟しています。
事務所のHPに下記のどちらかの表記がない場合は適正AVではありませんので、応募する際は確認しましょう。

 

日本プロダクション協会

一般社団法人日本プロダクション協会



第二プロダクション協会
第二プロダクション協会

 

同人AV・個撮AVと適正AVの女優の募集の違い

顔出しNG、顔バレNG、脱がない、パーツモデル、グッズモニターなど簡単でリスクなくすぐに稼げる、というような募集(SNSや街のスカウトも)をしているのは同人AV・個撮AVです。手軽に稼げると思って面接に来た女性を、勢いでまたは強制的にAV撮影することがあるという書き込みをSNSでは見かけることがあります。

 

適正AVの事務所では募集の表現に規制があり、上記のような騙すような募集の仕方はできません。AV女優の募集ということ、顔バレのリスクがあるということの表記がされています。

〇同人AV・個撮AVに出演するメリット

・顔を出さずに働ける

同人AVや個撮AVは、適正AVに比べて女優さんの顔がマスクやモザイクなどで隠しても許されることが多いため、顔バレを気にせずに働くことができる点がメリットとして挙げられます。
ただし、瞬間的に顔が映ったりすることがあり、注意が必要です。(制作者が故意にやっていることがある)

・すぐに働ける

急な収入が必要で、面接後そのまま稼ぎたいという希望があればすぐに撮影できることができます。

×同人AV・個撮AVに出演するデメリット

・逮捕されるリスク

同人AV・個撮AVに出演する際には、違法な無修正(極薄モザイクも含む)作品に知らずに出演してしまうことがあるため、逮捕されてしまう可能性があります。

・被害者になる可能性

相手が個人のため、ギャラ未払い、契約書を無視される、顔出し無しが希望なのに勝手に顔を出される、撮影の強要、暴力行為などの被害に遭う可能性があり、SNSでも被害について話題になっています。

・イメージの損失

映像が色々なところに流出したり、勝手に利用されたりすることを止められない、削除をお願いしても無視されることがあり、将来にわたって影響を受ける可能性があります。

・衛生面

適正AVとは違い安全面や衛生面のルールが無いので、ケガ、性病・病気などのリスクがより高い傾向にあります。

同人AV・個撮AVのデメリット

〇適正AVに出演するメリット

・合法的で安全性が高い

適正AVは審査団体による審査を受けた上で制作されており、法的にも問題ありません。また、出演契約や著作権についてもきちんと取り決めがあり、AV女優が違法行為に巻き込まれる心配がありません。
適正AVでは、撮影現場での安全面や衛星面に関する配慮があります。

・出演料が高額

大手AVメーカーは資金が潤沢なので高額な出演料が期待できます。同人AV・個撮AVよりも高収入を得る確率が高いです。ギャラ未払いのリスクはありません。(事務所が倒産した場合は未払いの可能性はあります)

・スタッフのサポートが受けられる

事務所のマネージャー、撮影現場のスタッフなどが、常に周りにいるため、AV女優さんの安全や心身の管理、メイクや衣装、演技のアドバイスなど、様々な面でサポートを受けることができます。
過去に出演した作品の取り下げの依頼もできます。

・将来の仕事につながる可能性がある

最近では人気AV女優に憧れる女性が増えており、AV女優という肩書がステータスになることもあります。
適正AVに出演することで人気、フォロワー数、キャラクターなどが評価され、芸能界やエンターテインメント業界への道が開けることがあります。

庵ひめか

×適正AVに出演するデメリット

・顔バレ、身バレするリスク

適正AVでは顔モザイクやマスク着用しての撮影はほぼ無いため、周りにバレても気にしない方以外にはおすすめしません。

・撮影までに時間がかかる

AV新法により、面接後すぐにAV撮影はできないため、急な収入が必要で、即日稼ぎたいという場合には厳しいかもしれません。

まとめ

同人AVや個撮AVといった自主制作のAV市場は手軽さから近年急速に拡大していますが、それでも一般的な適正AVに比べると多数のデメリットやリスクがあります。適正AVに出演することが安全で高収入な選択肢となることは間違いありません。
それでも同人AVや個撮AVに出演されたい方は上記のデメリット、リスクを読み、SNSで被害状況などをよく調べたうえで注意して出演してください。

AV女優の求人募集中!

適正AVでAV女優になりたい女性を募集中!未経験者、稼ぎたい方、歓迎しています。

コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

承認制です。内容をご確認の上、送信してください。