「売れたい!有名になりたい!」AV女優が売れる方法、有名になる方法とは?

AV女優の地位が確立してきた昨今、やるからには有名になりたいと思う女優さんが多くなってきました。では具体的に有名になるというのはどういうことでしょうか。

有名AV女優になるためには作品が売れることが必須です。AV女優は作品の売上が全てです。作品が売れるとメーカーは利益が出るので、ギャラが上がったり、単体契約が延長されたり、お仕事依頼が増えたり、場合によってはインセンティブがもらえることもあります。
売上が悪い女優さんは作品を出してもメーカーが赤字になってしまうので、単体契約が切られたり、お仕事依頼が減ってしまいます。
他にも作品が売れることでSNSのフォロワーが増えたり、テレビやアイドル活動などのAV以外のお仕事もどんどん増えたりして、有名AV女優になっていくことができます。

そこで売れるためにはどういう行動をしたらいいのか、どんな人が人気が出るのか、売れ方についてこのサイトで解説していきたいと思います。

デビュー時に有利なこと

竹内有紀

アイドルやモデルなどの元芸能人を筆頭として、元ミスコン、元アナウンサーなどの注目されやすい肩書があると作品が売れやすいです。
ただしこれは今からの努力でなかなかできることではありません。
よくあるのがAVデビューが決まってから、グラビアを撮ったり、YouTubeなどを始めたりします。例)元グラビアアイドルAVデビュー、元YouTuberがAVデビューなど
ただ短期間の付け焼刃でやっても、そこまで売上に貢献することは難しいかもしれません。

売れるAV女優の見た目とは

01

可愛くないとダメ?

顔がいいことは大前提です。顔があまり良くない女優さんが売れることはほぼありません。整形を検討しましょう。
→整形について
また、歯並びや歯の着色も意外と重視されるポイントです。歯の着色がある場合はすぐにホワイトニングすることをおすすめします。歯並びが悪くても、場合によっては目立たない矯正でなおる場合があるので相談にだけでも行ってみましょう。

桃乃木かな
02

スタイルに自信ない‥

太りすぎ、痩せすぎの有名AV女優さんはほぼいません。キャラクターにもよりますが、スレンダーで出るところは出てるナイスバディが理想です。スタイルを改善する、または維持するためにダイエットやトレーニングをおすすめします。

胸について

巨乳は人気になるひとつのポイントで、トップAV女優さんはだいたい巨乳です。巨乳でしたら多少ぽっちゃりでも問題ないこともあります。それぐらい胸は注目のポイントであるため、どうしても売れたい場合は豊胸(胸を入れること)も選択肢として考えるべきところです。
ただし無理やりでバレバレな豊胸は避けられる傾向にあります。

二葉エマ
03

整形するタイミング

今や一般の女性でも当たり前となった美容整形。有名AV女優さんたちもかなりの確率で整形をしていると言っても過言ではないかもしれません。
整形してキレイになってからデビューするのが理想ですが、元々企画だった女優さんが数百万円かけて整形して、単体契約が決まり有名AV女優になった例もありますので、まずはデビューしてお金を稼いでから、整形して再デビューする選択肢のほうが現実的です。

事務所が整形費用負担してくれる?

整形費用を負担してくれるという事務所もありますが、デビュー前の女優さんに多額の整形費用を払うのはリスクが高すぎるため(仕事をしないで辞めてしまうかもしれない)、大幅な整形を最初にしてもらうことを期待するのはやめましょう。二重まぶた程度の手術でしたら、条件次第でデビュー前に負担してもらえる可能性は高いです。

整形

売れるAV女優の中身とは

01

売れるための性格

前項目でも述べたようにルックスがいいことは売れる大前提ですが、それでもかわいいだけの女優さんならたくさんいます。その中でさらに売れるということは、見た目がいいだけではなく中身も重要です。
愛想がいい、性格がいい女優さんは現場ウケが良く、現場ウケが悪いとキャスティングされないことがありますので、現場でスタッフが気を使ってくれるからといって横柄な態度をとるのは絶対にやめましょう。逆に現場ウケが良いとキャスティングされやすくなります。

自分の意見をちゃんと言うのは大事ですが、あまりに自分の意見ばかりで周りの言うことを全然聞かないと扱いづらいと思われます。「扱いづらい女優さん」と「扱いやすい女優さん」では、やはり「扱いやすい女優さん」が優先されます。扱いづらいと思われるとメーカーや事務所に売り出してもらえないこともありますので気を付けましょう。

02

売れるためのエロさ

エロを売りにする職業なので、絡みがエロいこと、エロさの見せ方が上手いというのは売れ続ける大事な要素です。 この女優さんかわいい!と思って作品を買って観てみたら、反応が薄くて(いわゆるマグロ)つまらない、と思われると悪いレビューを書かれたり、次の作品を買ってもらえない確率が上がります。
そうすると始めはルックスの良さで売れても、リピーターが減るのでどんどん売上が減少して、単体なら契約延長されず、企画単体ならお仕事依頼が減ってしまいます。作品を買ってくれたお客さんが気に入ること、リピーターになってもらう、ファンになってもらうことはとても重要です。

でもどうやってエロくなれるかわからないという人は売れている女優さんの作品を観て研究してください。売れるためにはそういう努力も必要なのです。

03

売れるための頭の良さ

AV作品では、監督や男優の意図に合わせて動くことができたりすると、良いシーンが撮れて購入したお客さんのリピート率が上がります。また飲み込みが早いと現場もスムーズに進むので、現場ウケが良くなります。
他にもインタビュー、TV、YouTubeなどの出演時に面白い受け答えや返しができると注目されます。

頭の良さなんて今更どうにもならないと思うかもしれませんが、日ごろから頭をたくさん使えば頭も成長します。例えば仕事や仕事以外の時でも、もっとベストなやり方があるんじゃないか、今度はこうしてみようとか、上手くできなかったところを他の人はどうやっているか考えたり調べたりなどをするクセをつけましょう。有名AV女優さんは頭が良い人が多いです。

その他について

01

フォロワー数

SNSのフォロワーは人気のバロメーターです。有名になれば増えていくし、人気がないと増やすのは大変です。
例えば某女優さんはTwitterでフォロワーと大喜利することによって、大喜利AV女優として大バズりし、100万以上のフォロワーを獲得しトップ女優になりました。

人違うこと、面白いことをしてバズればフォロワーを一気に大量に獲得することも可能です。フォロワーが多いと広告案件で高額なギャラをもらえたり、メーカーからも売上が計算できるので良い条件でのお仕事依頼がされやすいです。

02

事務所の力

売れるためには事務所の力も必要です。
せっかく売れる要素があって努力していても事務所側の戦略がない、コネもない、協力もない、だと売れて有名になることは難しくなります。
そのような状況だと、もし作品が売れて撮影依頼が増えたとしても、人気を維持できずにそのままフェードアウトしてしまうことになります。

事務所に推される女優になる

お仕事を直前でキャンセルすると事務所がキャンセル費用(スタジオ代、人件費など合わせて数十万円)を負担することになります。ドタキャンが多い女優さんにはお仕事依頼が優先されなくなるので気を付けましょう。

モチベーションが高い、努力をしている、素直で性格が良い女優さんは事務所に推してもらいやすいです。優先して戦略を練ってもらえたり、お仕事も優先される傾向にあります。
売れるための性格の項目でも述べたように、ワガママで言うことを聞かない、努力しない人は優先されません。売れないことを全て事務所のせいにしていると成長できませんし、移籍しても結果は変わりません。
もし同じ事務所に売れている女優さんがたくさんいるなら、自分と何が違うのかをよく考えてみましょう。その結果、現在の事務所がやはり微妙だと判断したときは思い切って移籍をしてもいいと思います。

AV女優の移籍について
03

AVメーカー

メーカーに推される女優さんになることも重要です。
推されるとHPで大きく扱ってくれたり、雑誌やネットのインタビューが増えたり、FANZAなど販売サイトで大きく扱われたりするので人目につくので作品が売れやすくなります。
推されるためにはメーカーに売れそう、売りたいと思われることです。そう思われるにはこのサイトで上げたことを実践することが良いと思います。
※出演したメーカーや作品の人気シリーズにの力によって売れることもあります。

AV女優が売れる方法まとめ

売れるには理由があります。有名AV女優さんはみなさん日々努力をしてるのです。有名になりたいAV女優さんはぜひこのページを参考にしていただければと思います。

AV女優の求人募集中!

ライフプロモーションでは、豊富な実績と戦略で人気・有名になりたいAV女優さんをサポートします!