BlogL.Pブログ

AV女優という職業のメリットとデメリット

AV女優について

2023.08.07(月)

AV女優になることには、独自のメリットとデメリットが存在します。ここでは、その両方を詳しく探ってみましょう。

南條彩

〇AV女優になるメリット

1. 効率よく稼げる

AV女優としての収入は、風俗、水商売など他の高収入と言われている職業と比較して1回の単価が高いため効率よく稼げます。また作品の売上によって報酬がさらに増加する可能性もあります。
これにより経済的、時間的に自由になり、趣味や好きなことにお金を使ったり、貯金をするチャンスが広がります。

2. ファン、フォロワーとの繋がり

AV女優は、SNSやイベントを通じてファンとコミュニケーションを取る機会があります。ファンからのサポートや応援を受けることで、仕事に対するモチベーションを維持しやすくなるでしょう。

3. 男優との絡み

プロの男優のテクニックは気になるところです。プライベートで今までエクスタシー経験が無かった女性が、撮影で初めてイクことができたという話もよく聞きます。

4. ありえないシチュエーション

AVはマンガや映画と同じ想像の世界です。複数プレイ、NTR、レズプレイ、時間が止まるなど普段では体験できないありえない設定での行為があります。毎回設定が違うので飽きることなく新鮮な気持ちでお仕事ができます。

5. 芸能界への道

一部のAV女優は、その後の芸能界でのキャリアに活かすことができることがあります。演技力やメディアへの露出、認知度、SNSのフォロワー数などを通じて、アイドルやタレント、インフルエンサーとしての仕事が可能です。複数の分野で活躍する成功例も少なくありません。

×AV女優になるデメリット

1. キャリアの持続性

AV女優としてのキャリアは人気の低下や年齢の影響により、仕事依頼、報酬が減り、続けることが難しくなることがあります。将来の展望や転身の計画を考える必要があります。

2. 悪口、批判

インターネットやSNSには必ず批判や悪口が存在します。一部の人にとっては精神的な負担も生じるかもしれません。

3. 顔バレする

AV女優はほぼ顔バレします。AV女優としてのキャリアは、昔ほどではありませんが一部の社会での偏見にさらされる可能性がまだまだあり、家族や恋人や友人との関係に影響を及ぼすことがあります。

4. 金銭感覚

AV女優は報酬の単価が高いため、金銭感覚が狂いやすくなります。報酬が下がった場合に生活水準が落とせずに対応が難しいことがあります。

まとめ

AV女優としてのキャリアは、高収入や自己表現の機会といった魅力がありますが、社会的な偏見やプライバシーの制約といったリスクも存在します。これは個人の選択であり、将来を見据えて慎重に考えることが大切です。総合的な観点から判断し、自身の目標に合ったキャリアを選択することが重要です。

AV女優の求人募集中!

メリットデメリットを理解したうえでAV女優になりたいという女性はこちらまで!未経験者、専属希望の方、歓迎しています。

コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

承認制です。内容をご確認の上、送信してください。