L.Pブログ

何かいる・・・

2014.04.02(水)

日常

これは自分が実際に体験した話です。

その日は朝から忙しく、昼過ぎには疲れはて、少し休憩を入れられたのは夜ぐらいなっていました。

会社には月末の忙しさで従業員が自分と事務員だけ・・・

その時、異様な静けさがあったのをよく覚えてます。

自分は気力を振り絞り、まだ残っていた仕事に手をつけはじめた・・・

メールを打ち、内容を確認している時・・・

 

急に緊張がはしりました。

 

それは自分がミスを思い出して焦りを感じたのでもなく、

急に人に声をかけられたのではなく、

視線です・・・

間違いなく視線です。

その視線は明らかにコチラを見ています。

しかも人ではない、なにか・・・

下を向いたまま動けない体に感じる、高鳴る心臓の音・・・

自分の臆病さをこれほど感じた事はありません。

しかし何か打開しなければ・・・

 

自分は勇気と根性をふりしぼり、

 

目線だけをその何かに向けました。

 

 

まぁ3

 

・・・いる。

 

まぁ10

 

それからの記憶はありません。

あれはなんだったのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

承認制です。内容をご確認の上、送信してください。